英語上達の手引き♪
英会話なび

英会話の必要性、子供の英会話、大人の英会話、英会話教室の選び方、留学についてなど

文法とは
単語の羅列だけでも
コミュニケーションはとれるでしょう。

身振りと手振り、
そして単語のみでも
相手に伝えることは出来るでしょう。

しかし、
それでは「思い遣り」がありません。

相手が聴きやすいように、
より「自然に」話すためには、
やはり「文法」は必須です。

勉強の為に覚えるのではなく、
「相手の事を思い遣って」
覚えるのが文法の本来の在るべき姿です。

学校英語では
その点が完全に抜けていたため、
「苦手意識」の素になってしまっていました。

ですが、本来は
「言語を正しく、伝わるように話すためのもの」
なのです。

そう思えば、
目的がなんであれ
文法に取り組んでみようと思えるのではないでしょうか。

外国人がぎこちない日本語を話す時に
我々が感じる「もどかしさ」、
それを今度はあなたが
相手に与えてしまうかもしれないのです。

文法は、
基礎からしっかりと学びましょう。

UP▲

~社会人の為の英会話へ
~TOPへ


Copy right(C)
英会話なび
All Rights Reserved.