英語上達の手引き♪
英会話なび

英会話の必要性、子供の英会話、大人の英会話、英会話教室の選び方、留学についてなど

費用を考える
児童に英会話を修得させるために、
英会話教室に通わせるのは
有効な手段の一つではあります。

前項で記したようなことを
ご家庭のみで継続することは
非常に根気が必要ですし、
何よりも「教える専門家」なのが英会話教室です。

その際、
やはり気になるのが
「費用面」だと思います。

こどもの「習い事」の
人気上位に位置する英会話ですから、
皆さんの想像以上に教室は多いです。

そしてシステムも様々で、
比べれば比べる程
混乱してしまうことでしょう。

まず押さえておきたいポイントとしては
「月謝制」の教室を選ぶことが挙げられます。

これは「月にいくら」というシンプルなシステムです。

大手等が取り入れている
「ポイント購入制」は、
最初にまとめて「ポイント」を購入し、
レッスンで消化していく形です。

よく耳にするのが
中途解約の返金トラブルです。

「その月の分をその月に」
という月謝制だと、
そのようなトラブルはありませんから、
安心だといえます。

また、レッスン料の他にかかる費用としては
「教材費」が挙げられます。

レッスン料はどの教室も
だいたい1万円前後なのですが、

教材費は
教室によってかなり差があります。

ですが、
英会話教室の教材で
10万円を超えるものは
まず避けた方が良さそうです。

UP▲

~児童英会話教室の選び方へ
~TOPへ


Copy right(C)
英会話なび
All Rights Reserved.