英語上達の手引き♪
英会話なび

英会話の必要性、子供の英会話、大人の英会話、英会話教室の選び方、留学についてなど

お勉強では身に付かない
児童に「英語」を習熟させるためには、
長い年月がかかります。
1年や2年だけではどうにもなりません。

ですから、「お勉強」という
「マイナスイメージ」のカタチでは、
こどもは続きません。

そして「教える・育てる側」の私たちでさえ、
持たないでしょう。

大切なことは、「環境」であり、
そして「習慣化」するということです。

「英語を聞いて、話して当たり前」
という環境を習慣にすることができれば、
こどもは成長の過程で英語も併せて吸収します。

本当の「語学」というものは、
決して勉強ではないのです。

私たちがなぜ日本語を話せるのか、
よく考えてみましょう。

日本語の勉強をしましたか?

もちろん、
「国語」は勉強しました。

ですが、
その頃には話し言葉として使いこなせていました。

英語も同じなのです。

UP▲

~児童英会話へ
~TOPへ


Copy right(C)
英会話なび
All Rights Reserved.