英語上達の手引き♪
英会話なび

英会話の必要性、子供の英会話、大人の英会話、英会話教室の選び方、留学についてなど

三歳の壁
言語学者の間で用いられる
「三歳の壁」という言葉。

これは、
「言語野」という脳の部位が
発達し終える年齢の事です。

つまり、
それ以降は言語を
「言語」として習得することは
ほぼ不可能と言うわけです。

私たち日本人は、
生まれた瞬間からこれまで、
日本語漬けの生活を送っているはずです。

ですから、
日本で生まれ育った人は
皆「日本語が使える」わけです。

そして英語圏の人々も同様に
「英語が使える」、

これは、
「言語野」にその「言語」が
インプットされているからなのです。

ですから、
言語野が発達し終える「前」に
第2の言語を聞かせ続ければ、
新しく英語を司る部位が生成されるというわけです。

三歳の壁を超えてしまう前に、
英語学習を始めれば、
「英語脳」は育ちます。

UP▲

~児童英会話へ
~TOPへ


Copy right(C)
英会話なび
All Rights Reserved.