英語上達の手引き♪
英会話なび

英会話の必要性、子供の英会話、大人の英会話、英会話教室の選び方、留学についてなど

国が認めた必要性
「日本人は英語が苦手」、
これは「国」が認めた事実です。

文部科学省の「新学習指導要領」では、
小学五年生から英語を「必修」とするとあります。

つまり、全国の小学校で
「英語教育」が始まるということです。

諸外国の英語教育は
日本とは比べ物にならない程進んでいるのが現状です。

その結果が「今」ですから、
「ようやく」といっても良い程でしょう。

しかし、問題もあります。

小学校で英語を教えられる
教師の数が圧倒的に足りません。

とある地方では、
英語力の水準を満たせば
「教員試験」の一次試験が免除されるケースまであります。

「日本人は英語が苦手」、
だから「スキルを備えた人材は貴重」、
だから「先生が足りない」
という悪循環になってしまっています。

UP▲

~英会話の必要性へ
~TOPへ


Copy right(C)
英会話なび
All Rights Reserved.