英語上達の手引き♪
英会話なび

英会話の必要性、子供の英会話、大人の英会話、英会話教室の選び方、留学についてなど

資格・能力として
国際的に間違いなく必要な英語ですから、
その「力」を測るための検定試験は数多く存在します。

英語のスキルは「資格」となり、
履歴書にもかけるあなたの
「能力」の一部として認知されます。

ですが、
試験によってその「測る角度」は
大いに違っているのが現状です。
(ある程度上のランクでは総合的な英語スキルが問われるため、そういう意味では最終的には繋がります)
試験によっての特徴を捉えましょう。

・TOEIC
英語によるコミュニケーション能力を
正確に測定するテストです。

・TOEFL
非英語圏の人の英語力を判定するテストです。
留学先の大学が重視します。

・観光英語検定
旅行、観光、ホテルなどに従事する人のための
英語力アップの検定です。

・国連公用語英語検定
外国語を駆使して国際人として活躍できる技能と
常識などをテストします。

・工業英語能力検定
技術英語ともいわれ、
海外への特許申請やカタログ作成に必須な検定です。

・実用英語技能検定
読む、書く、聞く、話す英語力を評価する検定です。
1〜5級に分かれています。

UP▲

~英会話の必要性へ
~TOPへ


Copy right(C)
英会話なび
All Rights Reserved.